昼間の屋外でプロジェクターを使いたい!使い方の注意点5つ

昼間の屋外でプロジェクターを使いたい!使い方の注意点5つ

暖かい季節になると、屋外でスポーツ観戦、映画鑑賞するのも気持ちいいものです。
プロジェクターとポータブルスクリーンがあれば、そういった楽しみ方もできますが、本来プロジェクターは暗い屋内で使う前提のタイプがほとんどです。
そのため、昼間屋外でプロジェクターを使うときはいくつか注意点があります。

 

・ルーメン(明るさ)
ホームシアター用のプロジェクターは2,000ルーメンが基本ですが、明るい屋外で使う場合はこれでは足りません。
5,000ルーメン以上欲しいところですが、標準的なタイプではなくなるため、選べる機種は少なくなってしまいます。

 

・スピーカー機能搭載
ホームシアター用の場合、別売りの外付けスピーカーを使うことが多いですが、屋外で使う場合スピーカー機能搭載のプロジェクターが理想です。
屋外で配線したり、スピーカーをセッティングするのは大変な手間になりますし、直射日光によるスピーカーの故障の原因にもなります。

 

・スクリーンとプロジェクターの配置
一番大事なポイントですが、スクリーンとプロジェクターと観客の配置を間違えてしまうと、全てが無意味になってしまいます。
逆光にならないようなスクリーンとプロジェクターの配置にしないと、映像が白く飛んでしまいます。

 

・どんなデバイスと接続できるか把握しておく
パソコン、DVD、ゲーム、ブルーレイ、スマホ、どんなデバイスとプロジェクターを接続したいのかあらかじめイメージしておきましょう。
各デバイスとの接続方法を確認して、一度予行練習的に下組みしてみるといいでしょう。

 

・電子機器が弱い場所には置かない
プロジェクターは電子機器なので、直射日光が当たる場所に設置しないようにしましょう。
熱源がある場所や水まわりも避けた方が無難です。

 

関連記事:昼間でも明るい部屋でも使える!おすすめプロジェクターと選び方

 

スポンサードリンク

昼間の屋外でプロジェクターを使いたい!使い方の注意点5つ関連ページ

予算で選ぶ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ランニングコストに注意
設置環境を知る事が大切
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアター用の選び方
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るい部屋でも使えるタイプ
解像度について
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るさについて
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
家庭用プロジェクターを充実させるなら
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
選び方のポイントは?
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
モバイルプロジェクターとは
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
解像度で選ぶ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
大型テレビと比較してみる
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアターも楽しめる