プロジェクターの解像度

プロジェクターの解像度

最近のプロジェクターは使う用途によって特徴が様々です。

 

明るさ、音質、などの違いがあげられますが、解像度も選ぶ面で重要です。
解像度という言葉は一般ではあまり聞きませんが、プロジェクターの解像度とは、画像の細かさを表わす単位のことを指します。
単位はドットで、縦と横の数字のドットにより映像がどれほど精細かがわかります。
ドット数は数字が高ければ高いほど画像が精細になります。

 

プロジェクターの解像度として、種類は主に、XGA(1024×768)、WXGA(1280×768)、 SXGA(1280×1024)、 SVGA(800×600)の4種類があります。
XGAが一般的に広く用いられていますが、会議などで細かい数字やグラフのデータをプロジェクターで見る場合は、解像度が高いWXGAやSXGAなどがよいでしょう。

 

最近では、電化製品のお店や通販では、このプロジェクター解像度の表示がされており、解像度も特徴として織り込まれている様々なプロジェクターがあります。
使う用途に合った解像度をチェックすることも、選ぶ要素として大切ですね。

プロジェクターの解像度関連ページ

予算で選ぶ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ランニングコストに注意
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
設置環境を知る事が大切
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアター用の選び方
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るい部屋でも使えるタイプ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
解像度について
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るさについて
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
家庭用プロジェクターを充実させるなら
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
選び方のポイントは?
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
モバイルプロジェクターとは
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
大型テレビと比較してみる
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアターも楽しめる
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。