プロジェクターの解像度について

プロジェクターの解像度について

プロジェクターを選ぶ時に重要なのは価格やサイズだけではありません。
解像度も非常に重要です。
解像度はデジカメやパソコン画面で使われる解像度と同じ意味です。
つまり解像度が高ければ、そのプロジェクターは情報量の多い映像つまり綺麗な映像を写せるということです。

 

解像度は800×600のように縦×横のドット数で表現されます。
1600×1200のような高い解像度の場合はドット数が増え、ドットの大きさも小さくなります。
その分、滑らかで細かい表現も出来るようになるのです。

 

現在プロジェクターで使われている解像度は640×480〜2048×1536まであります。
安さを重視するなら必然的に低解像度のプロジェクターになります。
ただ、プルーレイの映画を見たい方はプルーレイの解像度である1920×1080以上の解像度が理想的です。

 

また地上デジタル放送の解像度は1440×1080ありますので、これ以上の解像度が欲しいです。
PS3等のゲームにも1920×1080(フルHD)の物があります。
ゲームの画質にこだわる人はプロジェクターも高解像度の物がオススメです。

プロジェクターの解像度について関連ページ

予算で選ぶ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ランニングコストに注意
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
設置環境を知る事が大切
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアター用の選び方
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るい部屋でも使えるタイプ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るさについて
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
家庭用プロジェクターを充実させるなら
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
選び方のポイントは?
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
モバイルプロジェクターとは
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
解像度で選ぶ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
大型テレビと比較してみる
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアターも楽しめる
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。