プロジェクターのランニングコストに注意

プロジェクターのランニングコストに注意

プロジェクターの選ぶ方のポイントで、意外に忘れがちなのが購入後に生じるランニングコストです。

 

通常プロジェクターは購入後かかる費用は電気代だけと思っている方も多いと思いますが、ランニングコストを忘れていると使い続けるうちに非常に高い買い物になってしまいます。

 

そうならない為にもランニングコストを頭に入れた選び方のポイントについて考えます。*プロジェクターを使っていく上で、光源となるランプを交換する必要がある水銀ランプを使っている場合は、水銀ランプの寿命である数千時間の使用単位で水銀ランプを交換する必要があります。

 

ですから水銀ランプを使っているものは価格が安めですが、ランプを交換しなくてはならないなどLEDランプに比べ消費電力に差が出るので、ランニングコストがかかる事を念頭に入れて選び方を考えないといけません。

 

また吸気フィルターがあるタイプは交換時期を無視すると故障の原因になるので、定期的に交換が必要です。*と言うように、プロジェクターの選び方でランニングコストはつい忘れがちですが、後々の出費が重ならない様気をつけましょう。

プロジェクターのランニングコストに注意関連ページ

予算で選ぶ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
設置環境を知る事が大切
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアター用の選び方
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るい部屋でも使えるタイプ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
解像度について
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
明るさについて
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
家庭用プロジェクターを充実させるなら
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
選び方のポイントは?
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
モバイルプロジェクターとは
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
解像度で選ぶ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
大型テレビと比較してみる
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームシアターも楽しめる
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。