壁に移すと日常が贅沢になる!プロジェクターのおすすめな使い方3選

壁に移すと日常が贅沢になる!プロジェクターのおすすめな使い方3選

プロジェクターを壁に映すだけで、カップル、夫婦、家族、仲間で過ごす時間がちょっと贅沢になります。
ホームシアターが楽しめる!おすすめプロジェクターと選ぶポイント5つでもご紹介したとおり、ホームシアターで使う方も多いですが、他にも色々と楽しい使い方ができるプロジェクター。
こちらではそんな日常を楽しくするプロジェクターの使い方をご紹介していきます。

 

部屋のインテリアがスッキリ

テレビ代わりにプロジェクターを使うと、お部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。
大きな画面で映像を楽しむとなると、テレビだとその分サイズが大きくなります。お部屋によっては圧迫感もありますし、大きいテレビは大変高価。
それをプロジェクターにすると、まず壁がスッキリ抜けた感じ。観たいときだけ使うため、部屋に広々とした解放感も生まれます。
プロジェクターは壁との間にある程度投影距離が必要でしたが、最近は「短焦点」と呼ばれる壁付けで使えるタイプも存在します。

スポンサードリンク

 

物によっては壁にピッタリ付けても20インチ以上、20cm離すだけで80インチまで楽しめるプロジェクターもあるので、本当にテレビがあった場所にテレビ代わりに置けてしまいます。

 

映像を使った模様替えもできる

特に使わないときには、プロジェクターの映像でお部屋の模様替えもできます。
例えば「空」「風景」などの映像を映しておけば、まるで出窓が一つ増えたかのような解放感が生まれ、部屋を広く感じることができます。
さらに最近は「アンティーク時計で時刻表示」「その日の天気に合わせた映像」といったインテリア向けコンテンツもあるので、本当にスイッチ一つで部屋の模様替えが可能。
壁紙を一新させるようなインテリア変更が、一瞬でできてしまうのもプロジェクターの魅力です。

 

大画面で上映会

プロジェクターといえば、やはり王道は大画面の上映会です。
お気に入りのミュージック、ライブ、映画、スポーツ、ゲームなんかを高音質のスピーカーと一緒に楽しめば、お家パーティも一層ノリノリになります。
スマホで撮影した写真や動画を上映するのも、楽しいですよ。

 

夜には白い壁にムードある映像を映しつつBGMを流して、お酒を傾けるのもオツな使い方です。
夫婦水入らずで過ごすも良し、カップルでロマンティックに過ごすも良し、一人でリラックスタイムを過ごすも良し。
スマホの電源をオフにして、こういった非日常を楽しむのも贅沢な時間です。

 

スポンサードリンク

壁に移すと日常が贅沢になる!プロジェクターのおすすめな使い方3選関連ページ

動作テスト出来ますか?
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームプロジェクターの楽しみ方
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
パソコンの接続方法
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
レンズシフト機能について
AVアンプについて
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
便利機能はこれ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
液晶方式とDLP方式
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ipadとプロジェクター
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
設置方法について
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。