プロジェクターのレンズシフト機能について

プロジェクターのレンズシフト機能について

最近のプロジェクターにはレンズシフト機能という物がついている機種もあります。
レンズシフト機能があればプロジェクターの設置がより便利になります。
そんなレンズシフト機能について紹介していきます。

 

まずプロジェクターは光を真正面に投影するので、設置する時はスクリーンに真正面から光が当たるようにしないといけません。
懐中電灯を思い出してください。
懐中電灯の光を真正面に向ければ、まん丸の光が映ります。
ところが少しずらすと光の形が楕円形状の歪な形に変わります。

 

これと同じことがプロジェクターでも起こります。
その為映像を綺麗に写す為の設置箇所はピンポイントになってしまいます。
ただレンズシフト機能を使えば映像がスクリーン真正面に来なくても、映像をずらし歪みを補正してくれます。

 

画質の劣化が気なるかもしれませんが、レンズシフト機能はレンズの動きによる光学式なので劣化の心配はありません。
レンズシフト機能と同じように画像の歪みを修正するデジタル台形補正という機能もあります。
これはデジタル処理で画像自体を変形するので画質が劣化してしまいます。

プロジェクターのレンズシフト機能について関連ページ

動作テスト出来ますか?
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ホームプロジェクターの楽しみ方
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
パソコンの接続方法
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
AVアンプについて
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
便利機能はこれ
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
液晶方式とDLP方式
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
ipadとプロジェクター
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。
設置方法について
おすすめのプロジェクターとプロジェクターの選び方をご紹介します。